ダイエット ライフスタイル

糖尿病と診断され絶望した。実体験。頭の中真っ白。死ぬのかな?。。。

どーも、ねすごしたぬきです。今年、7月に健康診断を受け肝機能、血圧高め、血糖が高いなどの結果を受け精密検査を受けました。

結果、糖尿病と診断されました。

だいぶ省略しましたが、精密検査を受けるまでは不安だったため自分なりにいろいろ調べ、糖尿病ではないはずだ!と思い、込み糖尿病じゃない理由ばかり探していましたが、調べれば調べるほど糖尿病の可能性が高まり、落ち込んでいました。

薄々分かってはいましたが実際にお医者さんに糖尿病と診断され、頭の中が真っ白になりました。糖尿病と分かれば合併症はないかの検査です。

幸い合併症はなかったです。少し、言い方に語弊があるかもしれませんが糖尿病自体は怖くない、合併症になると恐ろしい病気になる。

頭が真っ白だった中で医者のこの言葉だけは記憶に残りました。

私は3件程、病院を受診しました。というのも糖尿病は長く付き合わなければならない病気です、自分に合う先生を見つけたほうが良いです。

例えば、誰でもわかるようなことを教科書を読むように言うだけの先生。「よく噛んで食べなさい」「バランスのよい食事を」「酒やたばこをやめよう」それができていたら糖尿病にはなりません。

また、ただ痩せなさいしか言わない先生。言ってることは分かってるが痩せれてないから糖尿病になったんだ。。

私が通ってい先生は朝から夜までの食事内容、運動頻度などを生活スタイルを細かく聞いて、アドバイスをくれました。何ができて、何ができなかったのか、できたことは続けられそうか?などとてもありがたいです。

私はMax133キロありましたが110キロまで落とし、今、勤めているところに就職して126キロと16キロ太って、糖尿病と診断されました。現在は120キロです。

 

 

 

-ダイエット, ライフスタイル

© 2022 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5