本紹介

堀江貴文の「自分のことだけ考える。」炎上される者になれ!を読んで

と、この堀江さんの本で私は考え方を変えられました。

本の内容

ホリエモン初のメンタル本! 思い込みを振り払え、炎上を恐れるな。
メンタルコントロールの極意49。
他人の目が気になる、人前だと緊張が止まらない、モチベーションを持続できない……。こうした心の悩みを抱え、自分のやりたいことにブレーキをかけてしまっている人は多い。無駄なものを遠ざけ、心をフラットに生きる方法。

※以下、本書の「はじめに」より一部抜粋

さて、ここであなた自身に問いたい。
「本当に、〝自分のことだけ〟考えて、生きていますか?」と。
こんなことを言うと「また堀江が自己中心的なことを言っている」と思われるだろう。
(中略)
〝自分のことだけ〟考えて生きる、という言葉に込めた思い――。
それは表面的に「自己中心的」「利己的」に生きる、という意味ではない。
つまるところ、僕らは「自分のことだけ考えて」生きるしかないのだ。
人は「自分のことだけ」に集中して、生きるしかないはずだ。
(中略)
自分が「正しい」と信じることを、やるしかない。
自分が「必要だ」と感じるものを、手に入れるしかない。
自分が「後悔しない」と言える、好きな道を行くしかない。
自分が「こうだ!」と決めたことを、努力し続けていくしかない。

もちろんその結果、失敗するかもしれない。
もしかすると、誰かに裏切られるかもしれない。
さらに言えば、大きな損失を負う羽目になるかもしれない。
でもそれは、自分の責任だし、失敗したってそのとき反省して また自分を信じて真剣にやるだけだ。
そう、だからこの本であなたに伝えたいのは「他人や、ほかのことに言い訳をつくるな」ということだ。

読んでみて

実際に読んでみて、私には響きました。印象的だったのは

  • 「理解されたい」なんて思わない
  • はたしてトモダチは必要か?
  • 徹底的にパクれ
  • コミュニケーション能力なんていらない
  • プライドを捨てろ!

私もそうですが他人の目を気にし過ぎちゃったり、承認欲求が高い人っていますよね。そういう人には響く本かもしれません。

私はこの本を読んでからYouTube、ブログ、ダイエット、読書を始めました。また、時間を大事にするようになりました。

全然本を読まない私でも読み切っていろいろ学べたので普段本を読まない人でも読みやすい1冊かもしれません。

-本紹介

© 2021 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5