ライフスタイル

「退職届」「辞表」「退職願」の書き方

いざ仕事を辞めようと思ってもどうやって辞めればいいか分からないって思ったことありませんか?

この記事ではどのように辞めるのか?退職届などはどのように書くのか?の疑問に答えたいと思います。

関連記事→退職代行サービス

「退職願」「退職届」「辞表」って何が違うの?

退職願

これから退職したい旨を、会社へ願い出るもので口頭で申し出ることも可能です。目安としては退職日の2カ月前くらいです。

退職届

退職確定後に、「手続きのために届け出る」書類です。先ほどのが「退職したい」というお願いにたいしてこちらは「退職します」とほぼ決定した状態で出すものです。

辞表

社長や取締役など役職を辞めることを届け出るための書類のことです。また公務員が辞めることを届け出る場合も辞表を提出します。(公務員の辞表と一般会社員の退職届は同じ意味になります)会社員など雇用されている人の場合は、辞表の提出は必要ありません。

退職届の書き方

 

基本テンプレートはこんな感じです。テンプレートは調べればたくさんあるので気に入ったのを参考にしてください。ここでは大事な事だけ書きたいと思います。

  • 基本は縦書き
  • 押し印はシャチハタは避ける
  • 人名、会社名は正式名称でフルネームで
  • 黒のボールペンか万年筆で記入
  • 用紙サイズはB5かA4。手書きの場合、白い便箋で、罫線入りを使う場合はビジネス用のシンプルなものを選ぶ
  • 白無地の封筒(郵便番号枠なし)。サイズはB5用紙に「長形4号」、A4用紙に「長形3号」
  • 日付は必ず記入

封筒の書き方

  • 表には、「退職願」または「退職届」とだけ書く
  • 裏面の左下に、所属部署とフルネームを書く
  • 手渡しであれば封はしても、しなくても良い。封筒の封をする場合は、フラップと封筒裏の中央にかかるように「〆」を書く

辞めたいけど言えないって人

とはいえ、簡単に辞めたいとは言いにくいですよね。単純に言いにくいって人やそんなことを言える環境じゃない人いろんな理由で辞めたいけど辞めれないという方向けに退職代行サービスというものが最近流行ってるんです。詳しくはこちら→退職代行サービスとは?

もし、辞めたくても言い出せない人は代行サービスを利用するのはいかがでしょうか。

-ライフスタイル

© 2020 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5