ライフスタイル

シャーロック 第6話 前世で犯した殺人?古いビデオテープが語る真相

FODプレミアム
シャーロック過去のブログ 1話 2話 3話 4話 5話

今回のあらすじ→公式

今回の話は前世の記憶。17歳の女子高生、高遠綾香が殺人を告白、少女の言うとり捜査するとそこからは20年以上経過した白骨死体が。少女がやったというが明らかに少女が生まれる前の事件獅子雄はこの前世殺人を追うことに。

登場人物

高遠美樹

綾香の母で陶器専門のインテリアショップを都内に3軒 経営

高遠一也

綾香の父で製薬の役員。新薬の営業を担当している

高遠綾香

塾の帰りに 男の人に襲われそうになったことがありそれがきっかけでPTSDに。その分野で有名な平田教授に診てもらっていた。

平田教授

PTSDの権威。三カ月前、しかも定年じゃないのに退任していることが分かった。

宇井宗司

平田教授の後を継ぎ綾香を診ている。

宇井に話を聞きに行く獅子雄達

宇井「平田教授は心臓病が悪化してご自宅で療養されることになりました。教授は 志半ばだった研究を私に託してくれました。精いっぱい引き継いでまいります。」

研究室で飼われたいたカナリアに宇井が近づくと急に無口になったのを疑問に思った獅子雄。

その時江藤から獅子雄に電話が。

江藤「歯の治療痕などからガイ者の身元が判明した。田島 純子。 1999年3月。 家族から捜索願が出された。 当時26歳。都内の高校で英語教師をしていた。失踪後 間もなく殺されたとすると死後20年。」

。。。。。

後日また、研究所に行く獅子雄。

獅子雄「先生 「炭鉱のカナリア」って言葉知ってます?「危険の前兆」という意味だ。カナリアは 人間より有毒ガスに弱い。その性質を利用して昔の炭鉱労働者たちは坑道に入るときにカナリアを籠に入れて一緒に持ち込んだ。そして カナリアがさえずるのをやめたとき落盤が近いと分かって 逃げた。」

宇井「知っています。私の祖父が炭鉱で働いていました。それで 子供のころからカナリアに なじみがありました。」

獅子雄「今日は いい声で鳴いてるな。」

今日はカナリアがしっかり鳴いている。。。

綾香の家に行く獅子雄。若宮

若宮「捜査に利用するためにカウンセリングするなんて。」

獅子雄「あの子は大丈夫だって。」

若宮「何で分かるんだよ? 無責任な。」

獅子雄「この前 話して そう思った。」

綾香「あの…。私 話してもいいですよ。」

。。。

綾香「最初に思い出したのは女の人の顔 倉庫。それから 鉄塔 黄色タマセメント シャベル。ジュンちゃんって名前。」

獅子雄「鉄塔から見てタマセメントは どっち?」

綾香「右。」

獅子雄「右…。じゃあ 左には何がある?倉庫だけど 入り口のドアはどっちに ついてる?」

綾香「窓は 斜め右にあったんだけど…。ドアは…。」

獅子雄「よく分かった。 もう いいよ。」

1階へ降り母親の美樹に質問する獅子雄

獅子雄「東端大のカウンセリングにはいつも付き添っていましたか?」

美樹「今日のお昼ごろ一緒に行きましたよ。例の報道の後 心配だったもので。」

獅子雄「それ以前は?」

美樹「最初のころ 一緒に 平田教授のカウンセリングを受けましたが宇井先生に代わってからは基本 一人で行かせてました。その方がいいと おっしゃるので。」

獅子雄「宇井先生に代わったのは平田教授が辞めたタイミング?」

美樹「いいえ。 宇井先生は代わったというより平田教授のころからずっと ついてくれてました。」

。。。。。

江藤に電話する獅子雄

獅子雄「あんたがやるべきことは 2つ。その1母親の美樹について調べろ。彼女が父親の転勤で島根に住んでいた時期について知りたい。その2 平田教授の家を捜索しろ。こっちは 早い方がいいな。」

宇井と美樹に共通点がありましたね「島根」ブログでは書いてないですが、研究所に行った時と美樹と話してる時に獅子雄が気づきました。

平田教授

自宅を調べたところ死んでいた。練炭をたいていて 遺書もあった。そしてカウンセリングの記憶が遺書に添えられていた。

遺書の中身は「私は ある患者から殺人を告白された」医師の守秘義務を守り警察に通報しなかったしかし 日を追うにつれその選択は正しかったのだろうかと悩むようになった苦しみを忘れるため 私は記憶操作の研究に のめり込んだそして 退任前にこれまでの成果を試すため高遠 綾香に記憶を植える実験を施した殺人の告白を使ったのはショッキングな記憶ほど定着度が高いからだ
医師のエゴを優先した責任を取り自ら 死を選ぶ」(平田 初雄)

真実

平田教授を殺したのは宇井。カナリアが泣かなかったのは宇井から一酸化炭素を感じたから。前世の記憶の報道で宇井が無断でカウンセリングの記録を使ったことを激しくとがめた。その時発作が起き、薬が切れて苦しむ教授を見殺しにしながら自殺工作を行った。高遠 綾香の実験を苦に死を選んだと見せ掛けるために。そして綾香の母美樹との共通点は学生のころ好きだった相手で手紙を渡したらストーカーと言われ警察沙汰に、、それが原因で高校を中退している。

獅子雄「何という偶然だろう。24年たって その恋しい相手が平田教授のところに現れた。娘の治療に付き添うために。」「かつて 自分を振った女が医者である自分を頼り
いつまでも頭を下げてくれる」

歪んだん感情で怖い記憶を植え付ける実験を綾香にししていた。。。。。が!

獅子雄「高遠 綾香は記憶を操作されたふりをしていたんだ。」「あんたは 自分のエゴに溺れ自説を過信した。あの子の方が一枚上手だったな。」

綾香は寂しくて心配されたくて操作されてるふりをしていただけ。。

そしてテープに残っていた、ジュンちゃんを殺すように命じた人物の名前が判明。

守谷壬三

あの守谷です。第三話で名前だけ登場したやつです。

三話に一回のペースで守谷出てきますね。直接対決あるんですかね、楽しみ。守谷という人物めちゃめちゃ気になりますね。

関連記事→FODって? 無料? プレミアムって? フジテレビ月9ドラマを見逃し配信を見るには?

-ライフスタイル

© 2020 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5