本紹介

MINDSETマインドセット「やればできる!」の研究 読んでみた。

内容

スタンフォード大学発の世界的ベストセラー! ! 学業・ビジネス・スポーツ・恋愛・人間関係……、成功と失敗、勝ち負けは、“マインドセット"で決まる。 20年以上の膨大な調査から生まれた、「成功心理学」の古典的名著、増補改訂により新登場! 同じような能力でも、一度の失敗で「もうダメだ」と落ちこむ人と何が失敗の原因かを考える人がいる。 問題がむずかしいとやりたがらない子、むずかしい問題ほど目を輝かせる子がいる。それらの違いは、 どこからくるのか? 能力や才能は生まれつきではないことを20年間の調査で実証した正真正銘の “成功者たちの心理学"。

20年以上の膨大な調査から生まれた「成功心理学」の古典的名著、完全版により新登場!学業・ビジネス・スポーツ・恋愛・人間関係…成功と失敗、勝ち負けは、“マインドセット”で決まる。スタンフォード大学心理学の権威による世界的ベストセラー!!

著者について

スタンフォード大学心理学教授。パーソナリティ、社会心理学、発達心理学における世界的な権威。イエール大学で心理学博士号(Ph.D.)を取得後、コロンビア大学、ハーバード大学で教鞭を執り、現在に至る。人間の思考様式への関心は、30年来で、モチベーション、人間関係、メンタルヘルスに関する研究で大きな業績を上げてきた。

ドゥエック,キャロル・S. 
スタンフォード大学心理学教授。パーソナリティ、社会心理学、発達心理学における世界的な権威。イエール大学で心理学博士号(Ph.D.)を取得後、コロンビア大学、ハーバード大学で教鞭を執り、現在に至る 

今西/康子
神奈川県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

感想

実際に産まれた時から才能は決まってるかどうかは置いといて、人は変われる!というマインドセットを持つだけでスポーツ、ビジネス、人間関係、教育、など様々な場面で変われるし、メンタルや幸福度も増す!

本の中では固執したマインドセットの失敗例、しなやかなマインドセットの成功例がずっと書かれています。

要は柔軟なマインドセットの方が良いという内容でした。失敗することは恥ずかしいことみたいなプライドの高さも捨てたほうが良いということがずっと書かれていて、それがスポーツだったり教育だったりビジネスだったりの実際起こった例がたくさん書いています。

しなやかなマインドセットの身につけかた、なども書いていて私はいろんな成功や失敗例はほどほどに読んで大事だと思うとこだけ読みました。

-本紹介

© 2021 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5