ダイエット

「枝豆ダイエット」枝豆はダイエットの味方?

枝豆ダイエットってきいたことありませんか?

枝豆ってダイエットにとっても向いているんです!

今回の記事では

  • 枝豆がダイエットに向いてる理由
  • 枝豆ダイエットのやり方
  • 注意点

についてまとめていきたいと思います。

枝豆がダイエットに向いてる理由

枝豆がなんでダイエットに向いてるか気になりますよね?ダイエットに向いてる理由はいくつかあります。

そもそも枝豆は低カロリーで糖質も少なく「低GI食品」なので、血糖値の上昇が緩やかな食品です。なので糖質制限ダイエットにも向いています。

その他の枝豆の効果は、、

たんぱく質が豊富

枝豆には、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質が100gあたり11.5gと豊富に含まれています。たんぱく質には、体温や代謝を上げるためには必須の栄養素です。ダイエット中には充分に摂取する必要があります。

また、タンパク質を十分に摂取することで肌・髪のツヤがよくなり、女性なら化粧の「ノリ」の違いを実感でき、さらに筋肉を作ってくれる手助けもしてくれるので、筋トレなどにも向いた食材であると言えます。

食物繊維が豊富

枝豆には100gに5.0gの食物繊維が含まれています。食物繊維を多く含む食品を積極的に食べることは便量を増加させ、排便リズムをスムーズにするので、便秘解消効果があります。

また、食物繊維は、整腸作用の他、食物繊維が豊富な食品を炭水化物(ごはん・パンなど)と一緒に摂ると、血糖値の急上昇を緩やかにしてくれるため、肥満防止効果につながります。

枝豆ダイエットのやり方

それでは実際にどのようにやればいいのかの説明をします。

やり方はいくつかあります。

主食の代わりに食べる

米やパンの代わりに枝豆にする方法で3食のうち1食を枝豆にするところから始めると良いかもしれません。

その他には、

  • 食事前に枝豆を食べる
  • 間食は枝豆にする
  • サラダやパスタ、ご飯に枝豆を入れる

などがあります。

1回あたりの食べる量の目安は、

枝豆を間食で食べる場合は100~200kcalを目安にしましょう。70~150gくらいが適量です。さやによって違いはありますが10さやほどで25gなので約30~60さやほどの量になります。
ご飯の代わりに置き換える場合は180gが目安量になります。約70さやほどの量です。

注意点

良いとこだらけの枝豆ダイエットですが、注意点もあります。

食べすぎない

いくらダイエットに向いてるからと言って食べすぎてはいけません。

カロリーもあるし脂質もあります。過剰摂取するとカロリーオーバーになるので気をつけてください。

塩分に気をつける

枝豆には塩をかけて食べますが塩はかけすぎな方が良いです!むくみの原因にもなるのでかけすぎにはご注意を!

ダイエットと「塩」、「塩分」の関係について

 

-ダイエット

© 2020 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5