本紹介

「子どもと楽しむ 日本びっくり雑学500」を読んでみた

内容

★★日本人のサンタクロースがいる!? ★★カタツムリには歯が1万2000本もある!?
おじいちゃんおばあちゃんが、思わず子どもに教えてあげたくなる、日本の「びっくり! 」雑学を500個集めました。前作の『子どもと楽しむ 日本おもしろ雑学500』よりもコラムを増やし、ビジュアルでみても面白い内容になっています。
みんなで出題しあって遊べるクイズページを始め、盛り上がるページがもりだくさん!
家族が集まる時期にぴったりの1冊です。

目次

第1章 世界もびっくり! 日本人の生活
第2章 折にふれて話したい 季節の話題
第3章 実はユニーク!? 日本の伝統
第4章 カン違いだらけの 日本の食文化
第5章 日本人っておもしろい! 仰天人物伝
第6章 おどろきの事実! 日本の自然&生き物
第7章 愛すべき 地域のフシギ

感想

あくまで子ども向けです!(笑)

しかし頭の悪い私にはちょうど良かったです。すらすら読めるし大人の私でも「へー知らなかった」という内容もありました。

たくさん雑学が書いてありますが大人が見ると知ってる内容もいくつかありますが、自分が子供の時こんな本あったら夢中で読んでただろうなと思う本でもあります。

雑学とか無駄知識ってなんでこんな楽しいんですかね(笑)

「トリビアの泉」もすごい流行りましたよね。

 

-本紹介

© 2020 ねすごしブログ Powered by AFFINGER5